Skip to content

Who?

スタジオシンキャンディは、京都を拠点とするインディペンデント・アートスタジオです


良き哲学、カルチャー、サイエンスを一般大衆に伝えるための、ナラティブ・アート結集。

I22は、感情、想像力、科学の力強さが文化発展にどのように影響するか、人間文化を楽観的かつ批判的に熟視することを促します。

このプロジェクトは、社会発展と潜在的未来に関するものです。未来は今。生存は絶え間ない進歩にかかっています。進歩には知識が必要です。知識は良質な説明から得られます。進歩は無限です。

私達はアートを、将来人生はどうなりえるのか?という問いに対する想像的返答としてとらえています。

私達は物語のもつチカラを理解しています。

複雑な哲学的、文化的、科学的アイデアを一般大衆に伝える際に、ナラティブ・アートのもつ様々な様式の効果を活用します。

美学的、道徳的反論を歓迎します。

私達は専門家達と直接関わり、芸術的挑戦の正確さを確保するため、広範なリサーチを行います。

私達のプロジェクトは、包括的かつ協力的であり、アート、科学、人文科学に携わるクリエイティブな人達を含みます。

Story

2015 – 2017

アーティスト・作曲家・フィルムメーカー・ライター・プロデューサーである、ロベルト・イオリニRoberto Iolini,により2015年3月に設立されました。

スタジオシンキャンディは、未来の日本を舞台にした、人生、愛、命にまつわる物語ーSYNCANDI(シンキャンディ)制作および配信するデジタル・プラットフォームです。

このプロジェクトは、多様なメディアコンテンツを発展させるため、国際的クリエーターチームに委託しています。

チームは、イラストレーター、ソングライター、アニメーター、3Dモデラー、グラフィックデザイナー含みます。

2016年7月、スタジオシンキャンディは、ポーランド人アーテイスト Joanna Krótka.

により描かれた、月刊デジタルコミック・10シリーズ配信を、プリント・ポスター・イラスト10点と共に、SYNCANDI物語を出版開始しました。

オリジナルコミック日本語版とポスターシリーズは、日本のオンライン・アーテイスト・マーケットプレイスPixiv Boothでご購入いただけます。

シンキャンディ・グラフィック・ノベルは、英語ENGLISHとスペイン語SPANISH.にてComixologyでご購入いただけます。

2017年ー現在

2017年7月、創設者ロベルト・イオリニは、いわゆる彼の本領に立ち返り、スタジオ・シンキャンディを、社会に対する挑発的プロジェクトを制作する方向に集結しました。

彼は一般大衆に複雑な哲学的、文化的、科学的アイデアを伝えるため、ナレティブ・アートの様々な様式が役立つよう、i22プロジェクト、第一歩をデザインしました。

2018年7月、初のi22プロジェクト・エキシビションの準備が整いました。

プロジェクト名は、 ‘I in the 22nd Century(アイ・インザ・トゥエンティトゥセンチュリー)’、人類文化と生物学上の進化に関する、マルチアートフォーム・ストーリーテリング・インスタレーションです。

‘I in the 22nd Century’ は旅するインスタレーション。

2019年はドイツ・ベルリン、コロンビア・ボゴタで展覧会を開催します。

I22プロジェクトについてはコチラhere.をお読みください。

スタジオシンキャンディープロダクションチーム

Emi Morita
Liaison and Coordination Japan

Seki Hideya
Technical Adviser (i22 Project Installation) RYU Corporation Japan

Paolo Barberis
Technical Adviser Italy

Dr. Ross Gibson
Aesthetics Adviser Australia

David Nerlich
Visual Art Adviser Australia

Roberto Iolini
Founder and Director Japan | Australia | Italy

I in the 22nd Century — Artists

Joanna Krótka
Joanna is an illustrator based in Poland. She received her MFA in Graphic Arts in 2010. She works mainly in the fields of illustration and comics. Other times she’s busy fangirling. More information about Joanna can be found at www.joannakrotka.com

Nono Nagami
Nono was born in Kyoto in 1999. While not studying lacquer art at University, Nono spends her time playing bass guitar, illustrating, writing poetry and reading comics.

Chizu Ikura
Chizu started painting shodo at the age of 16 and studied calligraphy with Mr. Eguchi Oima. She Graduated from Kyoto Narashi Women’s Junior College Design Course majoring in oil painting. For over twenty years she worked as a exclusive kimono designer and dyer. Chizu began her professional career as a shodo artist in 2002. She has had solo and group exhibitions in Japan and Germany.

David Nerlich
David is an Australian creator of films, sounds and images. More information can be found on David’s website www.nerlich.org

White-Rice
White-Rice graduated with honours in Digital Arts and Photography in 2002 from the London College of Music and Media. Since then he has been travelling the globe learning about new cultures and taking photos. www.white-rice.co.uk

Ross Gibson
Ross Gibson is Centenary Professor of Creative & Cultural Research at the University of Canberra. In this role he works collaboratively to produce books, films and artworks and he supervises postgraduate students in similar pursuits. Details about Ross can be found here www.rossgibson.com.au